横浜第133団

地域 日吉駅周辺、箕輪町、日吉本町、日吉、慶応大学周辺  ※活動に通えるなら他の地域にお住まいでもかまいません。
団紹介 親御さんが日常なかなか教えられない事、学校の教科にない事などに、ボーイスカウトならではの冒険精神で挑戦しながら、自然とのかかわりや人、社会とのつながりに大切な総合力を身に付けていきます。“なろう。一人前に。”・・・ハートがカッコイイ子に育てましょう!
主な担当小学校区 [港北区]北綱島小、駒林小、下田小、日吉台小、日吉南小、矢上小
育成団体(育成母体) 保護者が主体
入団の条件等
なし(女の子も大歓迎です)
連 絡先 氏名: 鷲澤 典子     役務: 事務局 
連絡先(メール): bswakuwaku133@gmail.com
団紹介リンク ホームページ作成中
そ の他 こんな活動をしています
ボーイスカウトでは、ビーバー隊(幼稚園年長~小2)、カブ隊(小3~小5)、ボーイ隊(小6~中学)、ベンチャー隊(高校)、ローバー隊(大学~25歳)と各年代ごとに隊を編成し、その年代に応じた活動をしています。
一例として私達の団のカブ隊年間プログラムをご紹介します(活動は休日に行います/状況により予定は変わることがあります)。

4月 《新しい仲間と仲良く 奉仕の精神を養う》
  ・自分の町を掃除しよう ・緑の羽根募金

5月 《冒険心、好奇心を持って》
  ・みなと祭のパレード旗手 ・竹の子掘り ・デイキャンプ

6月 《自然保護について考える》
  ・鎌倉ハイキング ・ロープを使って木登り ・道具を使って自分で工作

7月 《健全と安全》
  ・星に願いを(プラネタリウム) ・待ち遠しいキャンプ(心構えと準備)
  ・広場で遊ぼう(地域へのボーイスカウト活動紹介)

8月 《野外活動の集大成》
  ・キャンプで冒険王

9月 《新たなステップに挑戦》
  ・各課程修了を手作り料理でお祝い ・スカウトの日=自分の町を掃除しよう

10月 《地域の中で役立つ》
  ・鶴見川でハゼ釣り ・障がい者支援施設のバザーお手伝い ・赤い羽根募金

11月 《自然への感謝の気持ち》
  ・ケアプラザ祭り(参加・お手伝い) ・ハイキングと野外炊飯

12月 《クリスマスとお正月の準備》
  ・サンタに会いに行こう(近隣の教会のクリスマスに参加)
  ・お正月の輪飾り作り

1月 《神仏を敬う》
  ・新年初詣ラリー(餅つき・ゲーム・法話を聞く) ・凧作りと凧揚げ

2月 《寒さに負けない身体》
  ・節分大会 ・寒風の中をサイクリング ・BP祭ラリー
   ※BPは、ボーイスカウトの創始者、ベーデン-パウエルBaden-Powel(イギ リス人)のことです。

3月 《旅立ち》
  ・上進を祝う会


費用(カブ隊の場合)
・育成会費(登録費・保険料・団活動費)……年間10,000円程度
・隊費(隊活動費)………………………………年間 6,000円
・制服………………………………………………一式 8,000円程度
 ※先輩たちが着たものがあればリユースしています。
・その他…キャンプや大きな活動(年に数回程度)の際に別途参加費を集めます。

***見学いつでもOK! お気軽にご連絡ください***